東石井保育園へようこそ!

 こちらは、宇都宮の平石・清原地区にある東石井保育園です。

周りには森や河川、田んぼや畑に囲まれ、自然と緑あふれる環境になっております。

 

「地域に根ざし、生活を総括した保育こそ健全な保育である」を育成方針とし、子どもたち自らの「生きる力」をはぐくめるよう保育を行っております。核家庭が増え、なかなか他者とのコミュニケーションを見出すことが難しい時代です。保育園は、積極的に子ども達が社会に出るまでに身につけるべき「社会性」を育成する場所と捉えております。1日の半分を生活するご家庭、保護者の方々はもちろんの事、地域の方々やボランティアの人を含め、「大きな家族」への参加を意識し、恵まれた自然環境を生かしながら、子どもたちの生涯にわたる「知識」や「しつけ」、「人間性」、「伝統」を身につけ、10年後、20年後の「生きる力」の礎作りを行っていきます。

保育園からのお知らせ

 

【職員採用について】

社会福祉法人愛親会では、随時職員を募集しております。

就職を希望される方は、お気軽に東石井保育園までお問い合わせください。

保育園ブログ

卒園遠足に行きました。

令和6年2月17日(土)ひまわり組(5歳)のおともだちが、お父さん・あ母さんと一緒にとちのきファミリーランドに卒園遠足に行きました。天候にも恵まれ全員で参加することが出来ました。こどもたちもこの日を楽しみにしていました。とちのきファミリーランド内ではおともだちやお父さん・お母さんと乗り物に乗ったりお昼をみんなで食べたりと楽しい一日を過ごせたかと思います。ひまわり組(5歳)のおともだちは、来月、卒園式を迎えますが楽しい思い出がまたひとつ築かれたのではないかと思います。

保護者の皆様、お忙しい中、保育園行事にご協力頂き、誠にありがとうございます。

クリスマス会を行いました。

12月11日(月)に英語教室の中でひまわり組(5歳)・あやめ組(4歳)のおともだちがクリスマス会を行いました。普段の英語教室とは少し違い、英語教室のジェームス先生がサンタの格好になり、クリスマスをみんなでゲーム等して楽しむ一日となりました。

そして、特に、最後にみんなで食べるクリスマスケーキはみんなの一番の楽しみです。

今年もこどもたちの笑顔をたくさん観ることが出来ました。

生活発表会を行いさした。

12月9日(金)に生活発表会を行いました。全クラス(0歳~5歳児)参加での保護者入替制での発表会となりました。インフルエンザが流行している時期での開催となりましたが保護者の方々のご協力で無事に執り行うことが出来ました。こどもたちも、練習した成果を存分に発揮し素晴らしい劇・お遊戯・合奏・歌を披露することが出来ました。保護者の皆様、こどもたちを褒めてあげてください。

 

親子遠足に行きました。

今日はひまわり組(5歳)あやめ組(4歳)きく組(3歳)のおともだちがりんどう湖ファミリー牧場へ親子遠足に行きました。天候もよく快晴の中、こどもたちがとても楽しみにしていた遠足がスタートしました。

保育園を大きなバスで出発し、車内ではガイドさんがこどもたちにゲームや歌等、楽しい時間を用意してくださりこどもたちはお父さんやお母さんとみんなでいつもと違う楽しみ方を味わっていました。そして、いよいよ目的地です。先生から事前にお話を聞いた注意事項を再確認していよいよ園内へと向かいました。りんどう湖ファミリー牧場は広大な敷地に動物や遊具や湖等、景色もすばらしく、こどもたちにとってはとても魅力的な遊び場でした。園内ではおともだちやお父さんやお母さんと一緒にとても楽しい時間を過ごしていました。

保護者の皆様、お忙しい中、保育園行事にご協力頂き、誠にありがとうございました。

さつまいも掘りを行いました。

今日はひまわり組(5歳)・あやめ組(4歳)が近隣の畑でさつまいも掘りを行いました。こどもたちは毎年このさつまいも掘りをとても楽しみにしています。今年もみんなでさつまいもを掘っているとあちらこちらで「大きい、見て、見て先生」「たくさんさのつまいもがついてる」等、それぞれが夢中でさつまいも掘りを楽しんでる姿が見えました。今年も豊作でした。