東石井保育園へようこそ!

 こちらは、宇都宮の平石・清原地区にある東石井保育園です。

周りには森や河川、田んぼや畑に囲まれ、自然と緑あふれる環境になっております。

 

「地域に根ざし、生活を総括した保育こそ健全な保育である」を育成方針とし、子どもたち自らの「生きる力」をはぐくめるよう保育を行っております。核家庭が増え、なかなか他者とのコミュニケーションを見出すことが難しい時代です。保育園は、積極的に子ども達が社会に出るまでに身につけるべき「社会性」を育成する場所と捉えております。1日の半分を生活するご家庭、保護者の方々はもちろんの事、地域の方々やボランティアの人を含め、「大きな家族」への参加を意識し、恵まれた自然環境を生かしながら、子どもたちの生涯にわたる「知識」や「しつけ」、「人間性」、「伝統」を身につけ、10年後、20年後の「生きる力」の礎作りを行っていきます。

保育園からのお知らせ

 

【職員採用について】

社会福祉法人愛親会では、随時職員を募集しております。

就職を希望される方は、お気軽に東石井保育園までお問い合わせください。

保育園ブログ

親子の集いを行いました。

6月15日(土)にひまわり組(5歳)あやめ組(4歳)きく組(3歳)の幼児組で親子の集を行いました。この日は、保護者の皆様にこどもたちの普段の保育園での生活を観て頂きました。各クラスがそれぞれの教室に別れて、授業参観形式で行いました。こどもたちもいつもと違って緊張気味でしたが、先生といつものように楽しく過ごす姿がよく見られていました。

保護者の皆様、お忙しい中、保育園の行事にご参加頂き誠にありがとうございます。

田植えを行いました。

ひまわり組(5歳)のおともだちは、今日はさつまいもの苗植えに続いて田んぼに行って田植えも行いました。保育園から歩いてすぐの田んぼで今年も農家の方のご協力のもとに、こどもたちは田植えをすることが出来ました。とても感謝です。こどもたちは、初めて田んぼに入り稲を持って植えることを体験した子も中にはいるかと思います。こどもたち一人一人が泥んこになりながら頑張って田植えをしていました。貴重な体験をだと思います。秋にはこちらも、さつまいも同様に収穫の稲刈りがあるので楽しみにしていて下さいね。

さつまいもの苗植えを行いました。

今日はひまわり組(5歳)とあやめ組(4歳)のおともだちが近隣の畑でさつまいもの苗植えを行いました。こどもたちは、先生のお話をよく聞いて苗を斜めに入れて植えていました。秋にはたくさんのさつまいもをみんなで掘れるといいですね。

たまねぎの収穫をしました。

5月10日(金)にひまわり組(5歳)、あやめ組(4歳)のおともだちが近隣の畑でたまねぎ掘りを行いました。昨年こどもたちが苗植えをした、たまねぎが育ち、今日はみんなで収穫をしました。こどもたちは、次々にたまねぎを収穫し「先生、大きい」「いっぱい取れた」など元気な大きな声があちらこちら聞こえてきました。とても楽しい一日となりました。そして、収穫したたまねぎは給食で頂きます。楽しみにしていてくださいね。

 

たけのこ掘りに行きました。

ひまわり組(5歳)とあやめ組(4歳)のおともだちが近隣の方のご協力を頂き今年度も竹林にたけのこ掘りに行きました。こどもたちは「たけのこ」「たけのこはどこ」等の声が聞こえてきました。そしてたけのこを目にするとみんなでスコップを持って円陣を組んで一生懸命たけのこを掘っていました。たけのこが取れた瞬間は大きな声で喜んでました。