東石井保育園へようこそ!

 こちらは、宇都宮の平石・清原地区にある東石井保育園です。

周りには森や河川、田んぼや畑に囲まれ、自然と緑あふれる環境になっております。

 

「地域に根ざし、生活を総括した保育こそ健全な保育である」を育成方針とし、子どもたち自らの「生きる力」をはぐくめるよう保育を行っております。核家庭が増え、なかなか他者とのコミュニケーションを見出すことが難しい時代です。保育園は、積極的に子ども達が社会に出るまでに身につけるべき「社会性」を育成する場所と捉えております。1日の半分を生活するご家庭、保護者の方々はもちろんの事、地域の方々やボランティアの人を含め、「大きな家族」への参加を意識し、恵まれた自然環境を生かしながら、子どもたちの生涯にわたる「知識」や「しつけ」、「人間性」、「伝統」を身につけ、10年後、20年後の「生きる力」の礎作りを行っていきます。

保育園からのお知らせ

 

【職員採用について】

社会福祉法人愛親会では、随時職員を募集しております。

就職を希望される方は、お気軽に東石井保育園までお問い合わせください。

保育園ブログ

第42回クリスマス会・生活発表会を行いました。

今日は全園児が対象の第42回クリスマス会・生活発表会を行いました。乳児組・幼児組に分かれての2部制でのプログラム構成で行いました。前半は乳児組(0歳・1歳・2歳)のこどもたちが先生と一緒に手遊びやうたやゆうぎ等を行いました。とってもかわいらしかったですね。

後半はクリスマス会のキャンドルサービスから始まりました。みんなで歌を歌ってサンタさんがやってきてクリスマスの雰囲気をみんなで楽しむことが出来ました。その後幼児組(3歳・4歳・5歳)のおともだちが歌・ゆうぎ・合奏・劇と普段の練習の成果を発揮して、今日来てくれた家族のみなさんに素晴らしい姿を見せていました。こどもたちの一生懸命取り組んでる姿に感動したのではないでしょうか?今日はこどもたちを褒めてあげて下さい。

本日は寒い中、多くの保護者の皆様にご参加頂きありがとうございました。

続きを読む

石井小学校へ行きました。

昨日、ひまわり組(5歳)のおともだちが石井小学校へ就学前の交流に行きました。こどもたちは小学校に対する思いがそれぞれあり緊張する部分もありますが期待の部分のが勝っているようでした。

そして交流会が体育館で行われました。初めに小学生のお兄さん・お姉さんが元気の良い挨拶をしてくれました。こどもたちもたくさんの小学生を目の前にして緊張しているせいかいつもより小さめな声での挨拶でしたが、それも最初だけでその後は時間が経つにつれて慣れていきました。それから小学生が一人一人に手を繫いで付いてくれて教室まで案内してもらいました。教室ではランドセルをしょったり、掲示物の説明をうけたり机に座ってみたり、こどもたちは興味津々でお話を聞いていました。

今度は再び体育館に戻って小学生の皆さんが一生懸命作ってくれたゲームで遊びました。こどもたちは、それぞれが自分の意志で遊びたいゲームの所に行き、小学生のお兄さん、お姉さんから説明を受けゲームをとても楽しんでいました。こどもたちの姿を見ると確実に成長しておりいつ小学校に行っても多くのおともだちと楽しい小学校生活が送れるのではないかと思いました。また、卒園児の元気な姿も見られました。

石井小学校の皆様、昨日はありがとうございました。

続きを読む

柿を採りに行きました。

今日はひまわり組(5歳)のおともだちが保育園の近くに柿を採りに行きました。毎年、近隣の方からのご協力のもと、今年もこどもたちが柿を採ることが出来ました。こどもたちはとても楽しみにしており「早く、柿とりに行こう」「一杯なっているかな」「柿は甘いのかな」などこどもたちは行く前からおともだちと楽しそうにお話をしていました。実際に到着して柿の木を目の前にするとそれぞれが柿の情況を観察して「先生、これどう?」「これ、甘そうかな」など言いながら思い思いの柿を収穫していました。みんな柿採りを充分に楽しむことが出来ました。

今年も、近隣の方のご協力の上に、こどもたちが柿採りをすることが出来ました。

感謝です。ありがとうございました。

続きを読む

稲刈を行いました。

11月1日(金)にひまわり組(5歳)のおともだちが近隣の田んぼで稲刈りを行いました。こどもたちは田植えをしての稲刈りです。春先から夏にかけて稲は生長し続けてこの間の台風でもなんとか無事に育ってくれました。こどもたちはそんな田んぼの稲の生長を肌で感じながら先生と一緒に稲刈りを楽しそうにおこなっていました。「先生、見て、見て」と稲を手に取りとても喜んでいました。

今年も無事に田植えと稲刈りを終える事が出来ました。

続きを読む

さつまいも掘りを行いました。

今日はひまわり組(5歳)のおともだちが、姉妹園であるみなみ保育園のおともだちと近隣の畑で、さつまいも掘りを行いました。こどもたちは、みなみ保育園のおともだちと交流を続けてきました。もうだいぶお互いにも慣れた顔が多いのではないかと思います。今日は一緒に5月に植えたさつまいもの収穫です。こどもたちはとてもこの日を楽しみにしていました。さつまいも掘りは、毎年こどもたちが夢中になって一生懸命に手で掘ったいろいろな形や大きさをしたさつまいもを手にとって楽しみます。「先生、見て、見て」と大きなさつまいもを両手で持ち写真を撮る姿があちらこちらで見えました。今年も豊作でこどもたちはたくさんのさつまいもを収穫することが出来ました。

今年度も地域の方のご協力によりさつまいも掘りを楽しむことが出来ました。感謝です。ありがとうございました。

 

 

続きを読む