東石井保育園へようこそ!

 こちらは、宇都宮の平石・清原地区にある東石井保育園です。

周りには森や河川、田んぼや畑に囲まれ、自然と緑あふれる環境になっております。

 

「地域に根ざし、生活を総括した保育こそ健全な保育である」を育成方針とし、子どもたち自らの「生きる力」をはぐくめるよう保育を行っております。核家庭が増え、なかなか他者とのコミュニケーションを見出すことが難しい時代です。保育園は、積極的に子ども達が社会に出るまでに身につけるべき「社会性」を育成する場所と捉えております。1日の半分を生活するご家庭、保護者の方々はもちろんの事、地域の方々やボランティアの人を含め、「大きな家族」への参加を意識し、恵まれた自然環境を生かしながら、子どもたちの生涯にわたる「知識」や「しつけ」、「人間性」、「伝統」を身につけ、10年後、20年後の「生きる力」の礎作りを行っていきます。

保育園からのお知らせ

 

【職員採用について】

社会福祉法人愛親会では、随時職員を募集しております。

就職を希望される方は、お気軽に東石井保育園までお問い合わせください。

保育園ブログ

ささつまいも掘りを行いました。

今日はさつまいも掘りをあやめ組(4歳)ひまわり組(5歳)のおともだちが行いました。本来なら、毎年、みなみ保育園(姉妹園)のおともだちと一緒に行う行事でしたが、新型コロナウイルスの影響で行えないのがとても残念でした。

そして、さつまいも掘りですがこどもたちは苗植えをしてこの日を楽しみにまっていましたので始まる前から「大きい芋取るよ」「たくさんの芋を取るよ」などの声があちらこちらから聞こえました。こどもたちはさつまいも掘りが始まると夢中になって掘り始め「あった」「先生大きいよ」「いっぱい芋がついてる」などの声がたくさん聞こえてきました。その表情は笑顔一杯でコロナ化でいろんな制限や行事の中止等がありましたがこれだけみんなが喜んでいる姿を見ると嬉しくなります。たくさんの芋を収穫することが出来てよかったですね。

 

 

 

 

運動会を行いました。

今日は、幼児組(3歳・4歳・5歳)のおともだちが運動会を行いました。本来であればご父兄の皆様にも参加して頂くところではありますが、新型コロナウイルス感染防止対策に伴ないお子様だけでの運動会となりました。本年度もご理解頂き誠にありがとうございました。

運動会につきましてはこどもたちも、この日の為に一生懸命練習し本日、徒競走・リレー・おゆうぎ・組体操・バルーンと全てが全力でかっこよかったです。特に保育園生活最後の運動会となったひまわり組(5歳)のみなさんの競技はすばらしかったです。大変よくできてました。

保護者の皆様へはDVD及び写真でのご案内を昨年通りさせて頂きます。

 

不審者訓練を行いました。

わくわくサマー保育を行いました。

今日は、ひまわり組(5歳)のおともだちがわくわくサマー保育を行いました。本来なら姉妹園である、みなみ保育園のおともだちを迎えてのお泊り保育なのですが、新型コロナウイルスの影響で19:00までの特別保育を行いました。

こどもたちは、いつもと違う特別感を感じることで、ゲームやプラネタリウムの鑑賞などを楽しむことが出来ました。そして最後に夕食をみんなで囲みました。夕食はみんなの大好きなカレーライスが用意されました。とても美味しく、ほとんどのこどもたちがおかわりをしていました。こどもたちにとってまたひとつ保育園生活でのいい思い出が出来ました。

保護者の皆様のご協力があって今回もこどもたちは楽しい時間を過ごすことが出来ました。感謝です。ありがとうございました。

 

 

続きを読む

七夕会を行いました。

今日は五節句の一つの七夕です。保育園ではこどもたちがお家で短冊の願を家族と一緒に考えて飾りつけを行いました。こどもたちは、先生からパネルシアターを使いながら由来などの説明を聞いていました。みんな興味深々に聞いていました。みんなの願いが叶いますように祈ってます。

また、今日の給食は七夕のお楽しみメニューです。