第44回東石井保育園入園式を行いました。

今日は東石井保育園にて入園式を行いました。保護者の皆様、ご入園おめでとうございます。

今年は新しく14名のおともだちを迎えることになりました。これから卒園まで楽しい保育園生活を過ごして行くことになると思います。多くのおともだちと一緒に遊びましょう。

 

続きを読む

第43回東石井保育園卒園式を行いました。

令和3年3月19日、第43回社会福祉法人愛親会東石井保育園卒園式を行いました。今年度も新型コロナウイルスの影響で縮小しての式典となりましたが13名のこどもたちが卒園を迎えました。新型コロナウイルスの影響で行事の多くが中止となってしまいましたが、そんな中でもこどもたちはおともだちと遊びを通して多くのことを学びました。4月より小学校に進みますが心配することはありませんので多くのおともだちと楽しい小学校生活を過ごして下さい。新型コロナウイルスが落ち着きましたら保育園にも遊びにして下さい。

続きを読む

みなみ保育園に行きました。あやめ組(4歳)

今日は姉妹園でもあるみなみ保育園にあやめ組(4歳)のおともだちが交流会に行きました。

こどもたちは、今年度最後の交流となりますがみなみ保育園のおともだちと遊ぶのをとても楽しみにしていました。みなみ保育園へ向かうバスの中では、隣の公園の遊具で遊ぶのをとても楽しみにしていたようです。

みなみ保育園に着きますとまずは挨拶から始まり、そして先生からは遊具の遊び方やルールの説明を聞きました。そして、一斉にこどもたちは遊具をめがけて走り出し自分たちの思い思いの遊具で夢中になって遊んでいました。あやめ組(4歳)のおともだちにとっては初めて遊ぶ遊具もありましたがこどもたちは挑戦しながら自分の判断でできるかどうかを試しながら遊んでいました。こどもたちに帰りのバスの中で感想を聞くと全員が大きな声で「楽しかった」という返事が返ってきました。

今日もみなみ保育園のおともだち仲良くしてくれてありがとうございました。

 

続きを読む

節分の豆まきを行ないました。

節分とは季節の区切り、変わり目のことをさしますが今年もまた鬼退治の季節がやってきました。

こどもたちは最初にランチルームにて節分の由来等のお話を園長先生から聞きました。なぜ豆まきをするのかと言う疑問がありました。それは目に見えない病気や災害を鬼(邪気じゃき)に例えて、それを追い払うための儀式として豆まきをおこなっていたとのこと。こどもたちはこの後、ひまわり組(5歳)のおともだちが手にやえかがしを持ってみんなを守ってくれる予定です。そしてしばらくすると鬼が現れました。乳児(0~3歳)のこが大泣きする中、ひまわり組(5歳)のおともだちは先頭に立って鬼からみんなを守ってくれました。かっこいいひまわり組でした。

続きを読む

クリスマス会を行いました。

今日は、ひまわり組(5歳)あやめ組(4歳)のおともだちが英語教室の中でクリスマス会を行ないました。ジェームス先生の指導の下、椅子取りゲームをしたりして英語の授業を楽しみました。ジェームス先生からもお菓子のプレゼント貰ってこどもたちは大喜びでした。そしてさらに、クリスマスケーキをみんなで頂きました。こどもたちに感想を聞くと「おいしかった」との声が多く聞かれ周りを見渡すとほとんどの子が完食していました。

今年もみんなで楽しいクリスマス会を過ごすことが出来ました。

続きを読む